So-net無料ブログ作成

ヒョウガエル -Northern Loepard Frog- [その他]

IMG_3923.jpg
冬はとても寒くなるこの地方でも数は少ないがカエルなどの両生類も
ちゃんと生息しています。
これはまだ小さなNorthern Leopard Frogだと思います。
他のこのような豹門のカエルはいないのでそうだと思います。
和名のほうもヒョウガエルです。学名はRana pipiensで、
アカガエル属のカエルです。

最大13センチにもなる比較的大きな種類のカエルで、寒さには
かなり強いです。
とはいえ、冬は当然ながら冬眠をします。
翌春にはまだ雪が残る時期から繁殖を行い、夏前には産卵を行います。
そして数週間で孵化し、オタマジャクシの後すぐに小さなカエルになります。
写真のカエルは時期からして大人になったばかりのカエルだと思います。

これから徐々に寒くなっていきますが、冬眠まではせっせと餌を探して
たっぷりと栄養をつけて冬眠に備えるはずだと思います。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。