So-net無料ブログ作成
検索選択

コシカギク -Pineapple-weed- [山野草 キク科]

IMG_1760.jpg
いかにもカモミールの蕾の状態にそっくりなこの植物は
英語でPineapple-weedと呼ばれているものです。
和名はコシカギクという名のキク科の植物です。
そしてカモミールに似ているだけでなく同じ仲間のMatricariaという学名を冠しています。

北米ではどこにでも見られるパイナップルウィードですが、これもまた
ハーブティーとして飲まれているようです。
ハーブティーとして有名なカモミールはリンゴの香りがしますが
こちらのパイナップルウィードはその名の通り、パイナップルのような
香りがします。

先住民族の多くが食用にもしている他に芳香剤代わりにつかったり
薬草として利用したりと様々です。






クサフジ -Tufted Vetch- [山野草 マメ科]

IMG_1771.jpg
以前に紹介したWild vetchと同じ仲間のクサフジです。
Wild vetchは他にAmerican vetchとも呼ばれていて、
学名がVicia americanaioなのに対し、Tufted vetchはVicia craccaという
学名を持っています。
この二種の他にBird vetchという種もアルバータ州では自生しています。
(まだ見つけてないです)
IMG_1782.jpg
ちょうど6月から7月いっぱいにかけて日向でも日陰でも
ありとあらゆるところ(特に土手)で紫色のきれいな花が辺り一面に
咲き誇るので遠くから見るととてもきれいです。

種の部分は毒があると言われてますが、家畜類の牧草としてとても
良い草だと言われています。
人間への影響はちょっと分かりません。





ペンステモン -Smooth blue beardtongue- [山野草 オオバコ科]

IMG_0476.jpg
Smooth Blue Beardtongueはイワブクロ属ペンステモンと呼ばれるものの
一種です。
学名はPenstemon nitidus Dougl.となってます。
それまではゴマノハグサ科に属すると言われていたようで、今でも
その表記が多いですが、近年の研究によってオオバコ科に属すると
言われています。

ペンステモンは数百種類あると言われ、多くが白色やピンクなどのものが
多いです。
紫色した本種は場合によっては薄いピンク色のも自生してます。
岩がごろごろで比較的水はけの良い乾燥したところで良く見かけます。
園芸種としても有名で、自生しているものでは本種は可憐できれいな
花を咲かせていると思います。

食用であるかどうかは不明ですが、ある先住民族はいろいろなペンステモンの
スパイスを含めた葉っぱでガラガラヘビに噛まれたところに湿布することで
治療する方法があるらしいです。






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。