So-net無料ブログ作成
検索選択
野鳥 キジ目 ブログトップ

エリマキライチョウ -Ruffed Grouse- [野鳥 キジ目]

2010-6-21(1).JPG
Ruffed Grouseは和名がエリマキライチョウという北米では一般的な
キジ科の鳥です。
ただし森のなかに住んでいてなかなか姿が見れないです。
いつも尻尾だけとか体の一部分しか見たことなかったのですが、
今回はじめて体全部を見ることができました。

実は森の中を歩いていて、偶然巣の近くを横切ってしまったようです。
エリマキライチョウがチョー激怒してこちらに向かってきました。
さすがにビックリして後ずさりしながらなんとか写真に収めました。
2010-6-21(2).JPG
Ruffedとはエリマキのことで怒るとこのようにエリマキのところが
膨らんでおもっきり威嚇してきます(ビビリました)

森の中では保護色で全く見分けがつかず、気が付けば
巣の近くまで入り込んでしまうことがあったりしますが、
その存在を知らしめる音だけはよく聞いてました。
オスの求愛の羽ばたきの音なんですが、
ドッ・・・・・、ドッ・・・・、ドッ・・、ドッ・、ドッドッドッドッドッーーー
というなんか地響きみたいな音が聞こえて
いったい何なんだ?ってずっと思っていましたが、
YouTube動画を見て納得しました。





ウズラ -Gray Partridge- [野鳥 キジ目]

2009-10-21(1).JPG
ダウンタウン近くの公園を散歩していたら、
なにやら小さな動くものがいて、そんなに近づいてもないのに
そそくさと木陰に隠れていきました。
そぉっとそぉっと近づいて 覗いてみたら
2009-10-21(2).JPG
Gray Partridge ウズラでした。
和名はヨーロッパヤマウズラだそうです。
この種はアルバータ州で唯一のウズラの種類だそうです。
留鳥で森林や山岳には生息せず、畑や草原の近くの森が少しある
平野部に生息しているそうです。

今回ボクは初めて見てちょっと興奮気味でした。
ちょこまかすばやく歩き回るので、なかなか写真に収めることが
できませんでした。
業を煮やしてダッシュで駆け寄ったら飛んで逃げて行っちゃいました。
「なんだぁ~、飛べるんだ・・・」

アルバータ州ではゲームアニマルに指定されています。
なのでハンターに狙われやすいのですが、都会にいる間は
打たれることもなく幸せだと思います。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ





ライチョウ -White-Tailed Ptarmigan- [野鳥 キジ目]

2009-7-21.JPG
ウォータートンレイク国立公園の街中に迷い込んだ
ライチョウです。
White-tailed Ptarmiganだと思いますが、和名は
オジロライチョウです(そのままw)

ライチョウの仲間では一番小さいらしく、
脚にも毛がモサモサしているのが特徴らしいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ





キジ -Pheasant- [野鳥 キジ目]

2009-5-26.JPG
フィッシュクリークでキジを見たのは2回目ですが、
きれいなオスを見たのは初めてです。

日本固有のキジと違い、これはコウライキジという種類だそうです。
英語ではRing-Necked Pheasantといいます。
首の白い輪が特徴です。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ





野鳥 キジ目 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。