So-net無料ブログ作成
野生動物 シカ科 ブログトップ

ヘラジカ -Moose- [野生動物 シカ科]

2010-11-08.JPG
ヘラジカです。ヨーロッパではElk(エルク)と呼ばれますが、
北米ではMoose(ムース)と呼ばれます。
北米にはWapiti(ワピチ)という名のついた通称Elkが生息しているので
ヘラジカはエルクと呼ばれずムースと呼んでます。

ヘラジカはその名のとおり平たい大きな角を持つ北米で生息する
最大級の鹿の仲間です。

大きな立派な角・・・、
写真のムースには角がありませんね~。
こいつ、メスです。

カメラ目線で可愛いけど、どう見ても
馬にしか見えません。
耳の形が鹿っぽいけど、ロバにも見えるし
やっぱり・・・

馬っぽい・・・。

いつか立派な角をもったオスを見つけたらまた紹介します。





オジロジカ -White tailed deer-(2) [野生動物 シカ科]

2009-11-24.JPG
立派な角のオジロジカです。
かなりの至近距離なんですが、すぐそばに雌鹿がいて
こいつその子のことが気になって気になってしょうがないようです。

オジロジカはその名のとおり尾が真っ白です。
でも普段は尾は足れていて外側は体毛と同じく薄茶色ですが
危険が迫って仲間に知らせて一斉に逃げるときは
2009-11-24 (2).JPG
こんな感じで尻尾を立ててビュンビュン逃げていきます。

で、先ほどの雌鹿の尻を追っかける雄鹿は
ノーマル状態で悠々とボクの前を素通りしていきました。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ





仔鹿のバンビ [野生動物 シカ科]

2009-6-07.JPG
Fish Creekの夕暮れを散歩していたら、
民家のそばを鹿の親子が歩いていました。

今年初めて見た仔鹿のバンビです。
とても小さくて可愛かったです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ





White tailed deer [野生動物 シカ科]

2009-4-22(1).JPG
Fish creekのいつもの場所です。
雪代が入ったのか川が泥にごりになってきました。
2009-4-22(2).JPG
川を渡ったその奥にある森の小道を歩いていたら
White tailed deerの親子に出会いました。





野生動物 シカ科 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。