So-net無料ブログ作成
山野草 ラン科 ブログトップ

野生の蘭 -Striped Coralroot- [山野草 ラン科]

2010-6-07(1).JPG
コーラルルートと呼ばれる野生の蘭の仲間です。
コーラルルートとは珊瑚の根という意味で、その名のとおり
珊瑚のような脆くて複雑な構造になった地下茎を持っているそうです。

2万種以上もある蘭の仲間でコーラルルート属は15種あり、
そのうち3種がアルバータ州に自生しています。
Pale Coralroot、Spotted Coralroot、そして写真のStriped Coralrootの
3種類です。
2010-6-07(2).JPG
コーラルルートは葉緑素を持っていません。
ということは光合成をしません。
その代わりに土壌の有機物を栄養素として取り込むのだそうです。
腐生蘭と呼ばれ、土壌中の腐敗物や動物の屍骸などを栄養素にするので
なんかきのこっぽいです。

撮影した場所は馬のトレイルの側で、糞がいっぱい落ちてましたが
それが栄養素だったりして・・・。





山野草 ラン科 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。