So-net無料ブログ作成
山野草 スミレ科 ブログトップ

カナダスミレ -Western Canada Violet- [山野草 スミレ科]

IMG_0378.jpg
少し前に紹介したEarly Blue Violetに少し遅れて咲き出すのが
このカナダスミレです。
Early Blue Violetとくらべ真っ白に見えますが、個体により
ピンクがかったものや紫色が入ったものとかあります。
花びらが完全に開く前の外側は少し紫色しているのが分かります。

和名は特になく勝手にカナダスミレと読んでますが、
学名がviola canadensisとなっており、カナダから
来ているのが分かりますが北米大陸の至る所で自生しています。

花びらは腫れを引くための湿布薬としてや小児用の下剤
そして呼吸器疾患の薬と使われたりするそうです。







スミレ (ブルーバイオレット) -Early blue violet- [山野草 スミレ科]

044.JPG
ようやくロッキーの麓にも春がやってきて、クロッカスドデカテオンなどが咲き始めます。
同じくして、地味で小さくてついつい見落としてしまいそうな
青色の小さなスミレはEarly Blue Violetです。

全世界で300種以上あり、14種がアルバータ州で自生してます。
よく見かけるのはこのブルーバイオレットの他に、
白色やピンク色のWestern Canada Violetや
黄色のYellow Prairie Violetなどです。
そしてこれらが9月くらいまで見られるのに対し、
Early blue violetはEarlyと言われているように5月と6月くらいまでしか
咲いていません。





山野草 スミレ科 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。